脳神経外科

脳神経外科

日本脳卒中学会認定一次脳卒中センターコア施設

脳神経外科のご紹介

脳神経外科のご紹介

脳神経外科とは、脳を含めた神経系全般の疾患のなかで主に外科的治療の対象となりうる疾患について診断、治療を行う医療の一分野です。
当院では、脳卒中をはじめ、頭部外傷、脳腫瘍患者さんの治療を積極的に行っています。
また、外来では、頭痛の患者さんや、赤ちゃんのあたまのかたち外来、物忘れ外来の専門外来を設けています。脊髄や末梢神経の疾患は、当院では整形外科で診ていただいています。

主な対象疾患と診療内容、診療実績

  • 脳卒中急性期治療(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)
  • 頭部外傷に対する開頭術および
    頭蓋内圧測定を含めた集中治療管理
  • 脳腫瘍患者の手術加療
  • てんかん患者に対する薬物治療

【入院患者数2022/1/1-12/31:365名】
脳卒中患者365名(脳梗塞115名、脳出血37名、くも膜下出血11名)

【手術数 2022/1/1-12/31:109件】
脳血管障害に対する開頭術 9件
脳血管内手術 35件(急性期再開通療法15件)

脳神経外科の特色

脳神経外科の特色

脳神経外科診療の中で、特に脳梗塞の治療はこの数年で劇的に変化しました。
主幹動脈(脳を栄養する太い動脈)閉塞による急性期脳梗塞患者に対し、rt-PA静注療法(点滴治療)に加え、血管内手術(急性期再開通療法)が標準治療となったことです。灌流画像により“まだ救える脳がどれくらいあるか?”を適切に評価することができます。
また京都田辺記念病院の回復期リハビリテーション病棟と連携し、患者様にとって適切な段階で転院が可能です。
2023年に脳卒中相談窓口を開設し、入院時だけでなく、退院時にも相談を受付ています。
当院は 2020年から一次脳卒中センター(primary stroke center) の認定を受け、2023年にはコア施設となりました。今後、さらに患者様の受け入れ態勢の整備や病院内でのチーム医療の充実を進めてまいります。

医師紹介

副院長 兼 脳神経外科部長 兼 脳卒中・心臓血管病センター長 村上 守

副院長 兼 脳卒中・心臓血管病センター長 兼 脳神経外科部長

村上 守(むらかみ まもる)

京都府立医科大学医学博士

[出身大学]
京都府立医科大学
[専門医等]
日本脳神経外科学会専門医・指導医/日本救急医学会専門医
日本脳卒中学会指導医/日本脳神経血管内治療学会専門医・指導医
日本脳卒中の外科学会技術指導医/日本脳神経外傷学会代議員
[所属学会]
日本脳神経外科学会/日本救急医学会/日本脳卒中学会
日本脳神経血管内治療学会/日本脳卒中の外科学会
脳神経外科医長 高橋 麻由

脳神経外科医長

高橋 麻由(たかはし まゆ)

産業医科大学医学博士

[出身大学]
産業医科大学
[専門分野]
脳卒中・脳神経外科一般
[専門医等]
日本脳神経外科学会 専門医/日本神経内視鏡学会技術認定医
日本脳卒中学会認定脳卒中 専門医/日本小児神経外科学会 認定医
日本内分泌学会内分泌代謝専門医
[所属学会]
日本脳神経外科学会/日本神経内視鏡学会/日本小児神経外科学会
日本内分泌学会 など
脳神経外科医員 森迫 瑶貴

脳神経外科医員

森迫 瑶貴(もりさこ たまき)

[出身大学]
琉球大学
[専門医等]
日本脳神経外科学会脳神経外科専門医
[所属学会]
日本脳神経外科学会/日本脳神経血管内治療学会
小児神経外科学会/日本脳卒中学会/日本脳神経外傷学会
脳神経外科医員 青木 拓磨

脳神経外科医員

青木 拓磨(あおき たくま)

[出身大学]
京都府立医科大学
[専門医等]
日本脳神経外科学会脳神経外科専門医
[所属学会]
日本脳神経外科学会/日本脳卒中学会/日本脳卒中の外科学会
日本脳神経血管内治療学会/日本神経内視鏡学会/日本脳神経外傷学会
日本脳腫瘍学会
救急センター 副センター長 五十棲 孝裕

救急センター 副センター長

五十棲 孝裕(いそずみ たかひろ)

滋賀医科大学医学博士

[出身大学]
滋賀医科大学
[専門分野]
脳卒中・脳神経外科一般/脊椎脊髄/脳血管内治療
[専門医等]
日本脳卒中の外科学会 技術指導医/日本脳神経外科学会 専門医
日本脳神経血管内治療学会 専門医/日本脊髄外科学会 認定医
[所属学会]
日本脳神経外科学会/日本脳卒中の外科学会
日本脳神経血管内治療学会/日本脊髄外科学会

外来診療担当表

一覧を見る
診療科のご案内