看護部

看護部

看護部長挨拶

看護部長 植村 ひかる

 京都田辺中央病院は地域に根差した病院を目指し、「地域の方の人生、患者さんの人生、病院で働く職員の人生すべてに関わり共に歩んでいく」ことを大事にしている病院です。法人内の基幹病院として救急やICUなど急性期医療を中心に担い、併せて産科・小児科もあります。看護部では「患者様の尊厳を守り安全で心豊かな温かい看護の実践」の理念に基づき、患者様に寄り添いながら心豊かな温かい看護を提供できるよう心掛け、安心して入院生活を送っていただけるよう日々研鑽を重ねています。そして多職種と協働し、チームで患者様を支え、より良い看護ケアの提供を目指しています。

看護部長
植村 ひかる

理念と基本方針

理念

看護部は、病院の使命と機能を十分に果たすため、患者様の尊厳を守り、安全で心豊かな温かい看護を実践し、病院運営に参加します。

基本方針

  1. 1.患者様に安心できる療養環境を整え、責任のある看護に全力を尽くします。
  2. 2.高いレベルの看護援助を実践するため、看護技術の向上を目指し、学習、研修に積極的に参画して自己研鑽に励みます。
  3. 3.看護の役割を十分に発揮して訪問診療、健康診断、救急医療事業の充実を図り地域の皆様の健康を守ります。
  4. 4.相手を思いやる心を持ち、快適な職場環境を目指します。

専門看護師・認定看護師・特定行為研修修了者

  • 専門看護師(CNS)
    • 慢性疾患看護1名
  • 認定看護師(CN)
    • 救急看護1名
    • 慢性呼吸器疾患看護1名
    • がん化学療法看護1名
  • 認定看護管理者(CNA)1名
  • 感染制御実践看護師3名
  • 看護師特定行為認定6名

採用について

京都田辺中央病院では、中途入職者の方が働きやすいと感じていただける、長く活躍できる環境を作ることに取り組んでいます。一人ひとりに合った働き方を支援し、あなたの成長を応援します。

採用情報

RECRUIT
詳しくはこちら